墓石を引越しする

墓石の引っ越しもあるというのをご存知ですか?何らかの事情で永住する土地が離れた場所になったり、お墓だけ残して引越しをすることになったりするのなら、そのまま無縁墓になっていくくらいなら、お墓も一緒に引っ越しをして、きちんと先祖を守り、代々までお墓を受け継げるものにしていくというものです。

墓石を引っ越すことは、改葬と呼ばれていて、きちんとした手順があります。

墓石の引っ越しと言っても、単に新しいお墓を新しい場所に立て、お骨だけを持ってきて移せばいいというものではありません。

具体的な手順としてはそのようになるのですが、きちんとお寺に連絡をして、まずは改葬先のお寺から受け入れ証明書を出してもらう必要があります。

そしてそれを持って現在のお墓がある地域の市町村役場へ行き、改葬許可申請を出します。

改葬許可申請書を記入し、受理されると、改葬許可証がもらえるので、今度はそれを持って現在お墓があるお寺へ行き、遺骨を取り出せるようになるのです。

単に遺骨を取り出すと言っても、お墓を開けて取り出せば済むという問題ではありません。

閉眼供養や抜魂供養、遷座法要や遷仏法要と呼ばれるご供養をお寺から受けなくてはなりません。

また、改葬許可申請書や許可証は、遺骨1体につき1枚必要になるので、動かす遺骨をいくつにするかということも考えなくてはなりません。

墓石の引っ越しを考えている場合は、きちんと手順に則って、改葬したいものですね。

参考サイト⇒お墓の移転にかかる費用は幾らくらいですか?【Q&A】 | いいお墓